チャットレディの口コミ体験談

チャットレディとは

チャットレディとは、男性とチャットで会話した時間に報酬が発生するお仕事です。18歳以上の女性なら誰でも今すぐ開始する事ができます。登録後の面接はラインやメールを通しての身分証のチェック後、ほぼ99%合格します。コミュニケーションがお仕事ですから顔出しNGも可能で身バレリスクも低いです。

インターネット回線を通してテレビ電話越しになるので、相手に直接触れられる心配もありません。仕組み上、wifi環境は必要になります。スマホやパソコンがあればいつでも何処でも始められる、人気の高収入アルバイトです。

面接・雰囲気・体験入店

面接といえば服装をきちんとして、履歴書も用意してとありますが、チャットレディの面接はざっくばらんに希望(@稼ぎたい金額Aログイン時間はどの位可能かなど)を聞いて目標が叶うかどうか相談する感じです。在宅希望者の場合はLINE等でやり取りして、電話やテレビ電話で行います。

チャットレディ 面接


近くの事務所に向かいますが、場合によってはスタッフが迎えに行くこともあります。気になることや不安や疑問は遠慮なくぶつましょう、全く怖くないので安心してください。お仕事の説明を受けたら当日体験入店が可能です。報酬も日払いで受取れるので、やってみて自分に合わないと思えば辞めればいいです。無理に引き留めたりはありません。時間にしてトータル3〜4時間の余裕があるのが望ましいです。

報酬率は通勤30%〜、在宅50%〜がスタンダード。代理店により多少幅はありますが、新人研修やノウハウ、チャットルームの清潔さ、サポート環境、ボーナスなどの待遇面も含めて総合的に判断するのがベストだと思います。気になってるなら、まずは気楽に試してダメなら辞めればいいです。

全国(北海道、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)へ通勤事務所を構える大手チャットレディ、テレフォンレディ会社。VI-VO稼働が可能。在宅24時間サポート、飛び込み日払い報酬もOK!特別報酬、1日体験入店、親切なマニュアル完備、初心者も安心して取り組めます。

FANZAはDMMからアダルト事業を引き継いだデジタルコマースが運用する大手ライブチャットサイト。あちゃ(アダルト)、まちゃ(人妻)、おちゃ(ノンアダ)の3種類あり、圧倒的男性ユーザー数で稼ぎやすいです。こちらは代理店を通さず直接契約で応募するリンクです。

業界最速の1000円からお振込み(日払いor週払いOK)iphone、Android全端末でお仕事OK!TV電話・音声電話機能搭載、チャット(メール)でも稼げるチャットレディ・メールレディ求人です。学生、OL、主婦に人気の高収入バイト♪テレホンレディ+αの複数登録候補としておすすめ。


いざという時の収入源を作れるメリット

チャットレディを検討されてる方は、何かしら事情があります。共通点は「お金が必要」なこと。終身雇用の崩壊、バブル崩壊後の長期デフレ低迷、老後2000万円問題など、会社一択という働き方はリスクでしかありません。


しかし、何をすればいいのか分からない。特別私にはスキルも資格はないけど稼ぎたい方にオススメなのがチャットレディです。世間体の悪さから敬遠されがちですが、実際には普通の主婦や会社員が副業で稼いでるお仕事です。実際どの位稼いでるのでしょうか?平均的にチャットレディの収入は大半が20万以下です。全然稼げないと思われるかもしれませんが、1円でも自力で稼いだ事があれば、何もスキルや能力もなくこの金額稼ぐことの凄さがお分かり頂けるかと思います。当然100万以上稼ぐチャットレディもいますし、参入資金はゼロ円です。

デメリットはライバルも多いので稼ぎ続けることの難しさがありますが、この点はどの仕事も同じこと。直接触れることもなく、自宅で稼げる在宅ワークとしてはチャットレディが稼げる仕事であることは間違いありません。収入が得られたことで、選択肢が増えたと多くの人が満足しています。気になってるなら始めてみたらいいと思います。向かないなと思えば辞めればいいだけの事です。

デメリットは何か?

チャットレディのデメリットはイメージの悪さになります。例えばノンアダルトサイトで働いててもそれは同じです。この偏見は水商売などについて回るものと同じですからなくなりません、神経質に気にする方は向かないでしょう。


実際、仕事内容はコミュニケーションの延長でエッチな要求に応えるものです。経験した事がない人にすれば危ない、危険、怪しいと勘ぐってしまいますが、画面越しで安全です。生活が派手になり金遣いも荒くなるイメージもあります。借金返済という方もいますが、大半は教育資金だったり、生活費の補填、貯金など、今の若い方は堅実な方が多いんです。

あくまでWEB上だけの付き合いと割切れば、綺麗になる、接客業レベルが上がる、男性を知れる、絶対に出会えない人に会える、教養や知識が上がるなど、得るものも大きいです。高収入で楽な仕事と思われがちですが、ストレスやスランプだってあります。

これからチャットレディを始めようと考えてるなら、選択肢の一つとして検討すればいいと思います。

チャットレディ体験談

チャットレディは体力と頭を使う仕事

私はチャットレディを30代から始めて、40代になった今も時々出演しています。登録したのはチャットピアという会社。チャットレディをを始める前は、「本当に自分がやっていけるのか」心配事が沢山ありました。見た目も普通の30代だったので、お客様が話に来てくれるか正直自信がなかったのです。

しかし、いざ始めてみるとお客様は思った以上に来てくれました。一回限りという方も多くいましたが、常連さんも次第に付くように。ただ、思ったよリお客様が来るとか、会話が得意じゃなくても平気と思えたのは登録直後1ヶ月だけです。

初登録の直後はお客様に新人割引きのようなものがあり、通常より安くチャットができるのです。この期間中は本当に次から次へとお客様が来たのですが、それを過ぎると待機時間が伸びました。登録して半年経つと1時間待機だけということもあり、それからは会話や服装などどうすればお客様に好かれるかを考えるようになりました。

チャットレディをやって思ったことは、ずばり「チャットレディは頭を使う仕事」です。毎回同じ服装で同じことを喋るわけにはいかず、その都度新鮮な自分を演出しなければならないからです。

また、長時間のチャットでアダルトの要求がある場合かなり体力も使います。この他にもお客様に対して神経を使うことを忘れてはいけないなど、時間は短くても疲労感がありました。チャットレディは自宅で効率よく稼ぐことができますが、稼げるかどうかは自分次第というのがやってみて一番思うことです。

スキルなしで初月20万越え報酬に驚き

ライブチャットを始めたきっかけは、病気療養中で外出して仕事をすることが困難だった時期でした。パソコンは持ってたものの、特にエクセルやワードのスキルがあるわけでもなく、ただネットサーフィンしてるだけのもの。

ですから、在宅でパソコンを使ってチャットのお仕事ができると知った時は、正直、何か裏があるのか?怪しい仕事ではないか?とか疑いました。けれど好奇心旺盛な私は行動優先で、恐る恐る登録。

海外サーバー経由のDXLIVEというライブチャットで、本当に報酬が支払われるか?と不安で一杯。でもチャットコミュニケーションしてると、ファンになってくれ、「応援してるよ、がんばってね」とやさしい言葉をかけてくれました。

さらにプレゼント機能でチップを貰えることもあり、何だかアイドルになった気分でいつの間にか楽しんでお仕事してました。一カ月が過ぎ、報酬の振り込みを申し込むと、なんと20万を超えていて本当に驚きました。

お仕事で出会う迷惑なタイプのお客様

半年前からライブチャットのチャットレディとしてのお仕事しています。登録サイトはポケットワークというアダルト系の大手ライブチャット代理店であり、ビデオ通話で女性が裸になる行為も認められています。今回はこのお仕事で出会った2通りの迷惑なタイプのお客様について述べたいと思います。

1つ目は、性器の露出を要求するお客様。ライブチャットサイトは法律上、女性が裸になることが出来ても性器の露出は禁止です。ですのでこのような要求をされても拒否しなくてはなりません。しかし拒否すると「いいじゃん、誰も見てないよ」とまだしつこく要求してくる方が多いです。それでも拒否し続けると電話を切られ仕事にならないこともあります。

2つ目は、直接会おうとしてくるお客様。ライブチャットサイトは出会い系ではありません。サイトでは電話番号やメールアドレス、LINEの交換は禁止されています。しかし、出合い系サイトと勘違いされているお客様も多いのが現実です。「直接会ってエッチしたい」「友達からならいいじゃん」とおっしゃる方が多いです。

お客様にとってチャットレディは恋愛対象やセフレになりうる存在なのかもしれませんが、私たちは単なるお仕事としてライブチャットを捉えています。お客様に恋愛感情を抱くことはまずありませんし、万が一こちらが好きになったとしても会っていることがサイトにバレればアカウント停止になってしまいます。

報酬も取り上げられてしまいます。ですので、お客様から会いたいと言われた時は、「私も会いたいんですが、バレたら怒られてしまうので」と言っています。これならお客様を傷つけず、サイトのせいにして断ることができます。

ライブチャットサイトには様々なお客様がいらっしゃいます。時には嫌な思いをすることもありますが、高い報酬を得るためには致し方ないことだと思います。今後もチャットレディとして働いていきたいと思います。

女性らしさを再認識できる仕事

チャットレディで働いていたときの私は、朝7時頃に起床して朝ご飯を食べて、軽くヨガをし、化粧をしたり、みだしなみを整えて8時半頃からお仕事開始し、お昼の2時位までログインします。夜の方がお客さんが訪問してくれる確立は上がりますが、この時間帯でも会話してくれる方々はいました。

心がけていたことは、待機中でも気を抜かずに笑顔でずっと手を振ったりしてました。そうすると、笑顔につられてお話してくれる方が結構居ます。時々、同じサイトで働いている他の女性の方の待機中の状態を覗かせていただくのですが、やはり待機中でも笑顔で対応している方などはすぐに男性が選んでお話しすることが多いです。

チャットレディのお仕事が終わると夕食の準備。作った料理は写真を撮ってサイトのブログに載せて女子力アピール。このブログのお陰で料理も少しは上手になれたかなと思います。

お仕事は、週に2〜3日が多かったです。お仕事を始めたときの新人掲載期間は、自分をいっぱいアピールしてお客さんの心を掴みます。お客さんと話すことは、とても勉強になります。わからないことを教えてもらったり、相談に乗ったり乗ってもらったり。自分が女性であることを常に自覚させられる素敵なお仕事だと思います。

通勤チャットレディは身バレ対策に効果的

最初はメ−ルレディから始めました。元々男性とのやり取りが不得意で戸惑いましたが、半年も経つと大抵の男性とはやり取りできるようになります。面識ない男性との会話が苦痛に感じなくなり、チャットレディを始めるためFANZAに登録。

メ−ルレディでノウハウありましたが、リアルタイム配信だとアダルト対応が不安でした。それで登録手続きの時に、思いをぶつけると、面接で私の希望を聞いてくれ、ノンアダルトに行く道を提示されました。ただ儲けが少なくて、ノンアダルトでも8割超えの女性が少しは脚見せたりとグレ-な対応をしてるとも教えてくれました。

男性目線からするとプチアダルト的な事も、期待事項にあるのは当然かとは思います。お喋りだけより脱いだ方が稼げるのは事実と言われたので、念頭にいれつつ通勤型のチャットレディを選択。子供と主人には秘密です。家では機材を揃えろえなければなりませんし、部屋の模様替えも必要、チャット中に家人が帰ってくることも想定されるからでした。

顔出し顔ばれ対策は、部屋の照明とメイクで対応。この辺りは通勤型のチャットレディの強みでしょう。お金は月末に入金されます。私の場合は週3回出演して15万円程度。ノンアダルト4割、アダルト6割です。単価が違うこともありますが、待機時間が全然違います。ノンアダルトは待機時間が長くなります。男性はビギナーかリピーターになるので、待ち時間が長くなるのは仕方ないのかもしれません。

アダルトの場合、エッチな会話は必要です。薄着、下着姿、胸の露出は必須のアイテム。ハードになるとオナニーの公開とか、テレホンセックスに成りますが、人によってその線引きは色々。直接タッチのない風俗サービスみたいなものですね。

相手に関心をもつことが会話のコツ

チャットレディーの求人募集に登録したのは、会員登録無料でスマホがあれば自宅から仕事が出来るとあった口コミが理由。でも、一番の魅力はやっぱり日払いが可能という点。アダルトかノンアダルトを選べるので安心安全。でも、やっぱり内容はアダルトの方が多く、軽いものから、かなり際どいものまであります。

あまりにも悪質な人は、運営側に通報すればしかるべき対応をしてくれるので安全。稼ぐコツは出来るだけ会話を長引かせる事なんですが、中にはとてもシャイな人もいて、ずっと無言という人もいます。

なんとか会話を続けたいと思うので「趣味は?」とか「好きなアイドルは?」と質問をするのですが、そのほとんどが「え―」とか「うん」なんです。とても対応が困るのですが、一方的に自分の事を話すようにしています。

その日の出来事や、好きなドラマの話しなどをして、なんとか会話を伸ばすようにしています。途中で切られる事もありますが、こちらから切れない以上、話しを続けるしかありません。中には、やっと会話をしてくれる人もいるので、やっぱり話しを続ける事が大切だと思います。

扶養の範囲内を自宅で稼げて満足

子育て中の主婦31歳、出産を機に退職。子育ては忙しい、時間が無いと聞いていましたが、私は一日に2時間ほど時間を余していて、外に仕事はいけないけど、在宅で少しでもお小遣いを稼げるならとチャットレディに登録。

主にスマホ仕事。初心者でも分かりやすく一日で使いこなせるレベルで誰でも気軽に使えると思います。ノンアダルトサイトと言うことで始めたのですが、実際はアダルト目的の男性が多くてショックでした。アダルトトークの方には話だけなので対応していましたが、エッチな声を聴かせて欲しいや自慰オナニーしてくる方はお断り。

また、経験上、アダルトのお客さんは自分の欲求を満たすと電話を切られるので稼げません。テレフォンセックス以外で普通の会話を楽しめる方がリピーターとしていると待ち合わせして会話するので、待機時間もなく、効率よく稼げます。固定客がついてからは一日2時間を週3回働いていました。月8万円ほど稼げて主婦のちょっとしたお小遣いには十分です。

割切った気持ちで臨む覚悟も必要

副収入が欲しくてチャットレディ開始、口コミで稼げるサイトだったポケットーワークに登録し、主に電話とメール、時々通話やテレビ電話という感じ。楽しいと感じたのは会話が長く続いた時ですね。同じ地域に住む男性を狙って伝言を送ると比較的反応が良く、地元の話題などで盛り上がることがあります。

反対に精神的に辛くなる時期もありました。大半はアダルトや出会い目的が実態。性癖に合わせてエッチな要求に次々応えていくのですが、突然返事が途絶えることもあり、何でだろう?という疑問と虚しさを覚えたりもよくありました。

また、会いたいという方も非常に多くやりづらかったです。これは私があえて同じ地域の男性に声をかけたからというのも一つの理由かもしれませんが、断っても断っても「会えないかな?」と言ってきます。最初は上手くはぐらかしてましたが、長くやりとりをしていると不思議なもので、情が湧いて次第に断りづらくなり、楽しく続けていたのに気まずくなって去ってしまった、という残念なこともあります。

ノンアダルトで軌道に乗れるかは運も大事

チャットレディの仕事を始めて約2年。ノンアダルトサイトのトークライバー(旧マシェリ)で週2日程ログインしています。デビューしたての頃は、お客様のほとんどがアダルト目的の方でした。webカメラを通して会話するので、盗撮や動画の流出が怖くて脱衣はしていません。他のパフォーマーの女性は、お客様の話によると脱衣をしている方もいるみたい。脱衣をしないと、ほとんどのお客様は相手にしてくれないこともあります。

しかし、私の場合は運がよく、お話だけを楽しんで行かれる常連のお客様が2人いるので、ありがたいです。ノンアダルトでも、下ネタは話せる方がよいです。チャットレディを始めてから、身なりにより気を遣うようになり、体重が3キロ程減りました。待機中は笑顔で手を振ってみたりして、男性がお話に来てくれやすい雰囲気を作ってます。

時々に勉強のために他のパフォーマーさんの待機を拝見させてもらうことがあったのですが、下を向いてスマホをいじっていたりして、もったいないなと思うこともあれば、笑顔がとても素敵だったり、面白い雰囲気があったりでとても勉強になりました。続けていると、アダルト目的の方が多いですが、元気にしているか気にかけてくださったり、面白いお話をして行ってくださったり、相談を聞いてくださったりとお話している時間はとても楽しいひとときです。

アダルト許容すれば稼げる仕事

ノンアダルト、アダルト問わず、いくつかの会社でチャットレディ経験がありあす。その中でも、私が一番稼ぎやすいと感じたのは口コミ評価の高いポケットワークでした。チャットレディのメリットは、在宅で稼げるお仕事という事です。

自宅以外にも本業のお仕事で出張に行ってた時など、ノートパソコンを持ち歩きホテルで仕事してました。事前準備は必要なく手元にあるスマホでもOK。カメラは内臓でOKですが、出来ればマイクもあったほうが良いです。

登録には免許証などの本人確認書類が必要ですが、個人情報保護はしっかりしてますので心配ないと思います。登録して暫くは新人マークがつきます。新人だと男性側も分かるようで、指名される人が多いみたいです。

私も新人の頃はひっきりなしに繋がりました。待機して1分もしないうちにお客さんと接続されました。新人期間が終わっても新人の頃ほどではないですが、頻繁に指名してくれる常連さんがいたので、しっかり稼ぎました。

チャットレディはノンアダルトもある名目ですが実際はアダルトは避けて通れません。アダルト絶対NGのサイトは女性としての魅力が高く、会話上手じゃなければ固定客はつきません。

反対にアダルトだと男性側が興奮するようなアダルト行為をしなければ、すぐに人気がなくなります。ですがミックスチャットレディはノンアダルトとアダルトの境界線が曖昧なので、会話上手じゃなくても大丈夫です。

ある程度のアダルト会話ができれば固定客がつきますし、1回のチャットで何時間も繋いでくれることがあります。最低5000円から支払い可能です。1日で5000円稼ぐことができたのはチャットレディだけでした。

↓【在宅OK】【求人】【高収入】↓

チャットレディに確定申告は必要

ヤフー知恵袋では確定申告が必要なのか?よく質問されてますが、会社員の副業なのか、チャットレディが本業なのか、学生や主婦で扶養に入っているのかなど、状況によって確定申告が必要になるラインが変わります。

いずれにしてもチャットレディは個人事業主になりますので、ご自身で確定申告をする必要があります。個別具体的なアドバイスは税法に引っ掛かり出来ませんが、ググればだいたいの事が分かります。難しいイメージはありますが、スマホから確定申告は可能な程、簡単になっています。稼いでから考えるでも十分間に合いますので心配無用です。
page top